にこにこ日記♪


by sud-sayur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

元気の出る言葉たち。

ここ半年、色々なことがありました。
友達や家族のありがたさをすごく感じたし、何気なく耳にする言葉やフレーズに敏感に反応!感動、感激しました。だから、前に予告してたように、そういう言葉や話を少しだけ書き出してみようと思います。思い返して私も嬉しくなるし、どこかで誰かの力になったらいいなと思うから。小さな小さな恩返し。正確な言葉を再現できてないかもだけど、そこんとこはご了承くださいまし☆

では、まずは会社説明会や本、テレビで出会った言葉たち。自分の職業選択について、色々考えさせられたな~。(○○○は会社名です。)

■「自分に合った仕事」なんかない。仕事とというのは、社会に空いた穴です。ともかく目の前の穴を埋める。それが仕事というもの。…・やっているうちに自分の考えが変わっていく。自分自身が育っていく。【養老孟司 『超バカの壁』】

■テーマは探すもんじゃない。自分の中にあるもの。生き様。【爆笑問題のススメ ゲスト:鈴木光司】

■「好き」を仕事にすることから逃げたくなかった。それが出版社を希望した理由。そして、一緒に働きたいと思う人たちがいた。それが○○○に決めた理由。

僕の就職活動は行く先の定まらないふわふわしたものだった。やりたいこともわからず、もらった内定はすべて異業種。こうやって僕はなんとなく就職して、それなりの幸せでも掴むんだろうなって思った。そんな時にふと、中学、高校と叶えたい夢があったにもかかわらず、無理だからって逃げてきた自分を思い出した。正確には、叶わないことが怖かったというよりも、叶ったときのほうが怖かった。好きを仕事にしたら嫌いになるんじゃないかって。でも、今回は逃げたくなかった。それなりの幸せはいらない。好きなことをやり続けてやろうじゃないか。嫌いになることを恐れる前にやってみろ。一番の幸せを手に入れるために。

面接では本が好きと伝え続けた。好きな本を多くの人に読んでもらいたい。本を作り続けるために、本を売りたいと。そんな青臭い僕の言葉に真剣に耳を傾けてくれたのが○○○だった。僕に本音を話させてくれた。他の会社ではいい子ちゃんの仮面をかぶって、面接を受けていた気がする。○○○は、等身大の僕を引き出し、本気でぶつかってくれた。だから、ここで働きたいと思った。就職活動を通して、初めて落ちたくないと願った。きっと○○○なら、好きを貫き、等身大の自分で幸せを掴める気がする。【某出版社内定者 ♂】

■「あなたが考えることは、人類全体が考えることだ」と言った作家・埴谷雄高氏の言葉。これが私の仕事の本質です。個人が感じる問題は、世界全体の問題を内包しうるものであると。個人が何かを感じ、そこに発せられる言葉の中には、同時に世界全体の問題が映し出され、その言葉の中には人類の意識を切り開いていく力があるものだと信じています。

個人が感じる問題とは、別に戦争や思想といった高邁なものではありません。どうも働く気がしない、彼女と別れたいのに別れられずにいる……そんな問題の中にこそ、明日の人類の言葉があるのです。

システムの言語が全盛の現代だからこそ、いま新たな意識性を開拓する言葉を人は探しているのではないでしょうか。人が生き、そこに言葉がある以上、いつの時代にも文学は変容し、存在し続けます。その変容を共有しながら、そこにあらわれる囁きを掬いあげること、この仕事の最高の喜びです。【某出版社HP 社員の方の言葉】

■へこんだ時はどうするか?
おいしいものを食べたりして忘れる。(もちろん反省はするが。)失敗した分、次で大スクープを取って、取り返そう!と思ってもあんまり良くない。【某新聞社 会社説明会】

■提案営業は誰でもできる。成功して当たり前。同じ商品をどれだけ高く売るか。それが営業マンの差。そこでは、信頼が大事。【某メーカー♂ 会社説明会】

■結局、自分次第なんだよね。制度があろうとなかろうと。「私はこういう風にやります!!」って言って割り切ればいいんだし。【某メーカー♀ 会社説明会】

■原動力は?
工場の人に信頼されること。達成感とか喜び。だから、できるだけ早く成功体験を作るといいのかもね。【某メーカー♀ 会社説明会】

■女性として欲張りになってほしい。色々な経験を通して、魅力を増していくと思うから。【某保険会社 会社説明会】

■“会社のため”という学生は少ない。今の時代、“自分のため”という人が多い。でも、○○○が頑張れば、国や国の人々が豊かになる。愛国心みたいなものが生まれる。最後は数字かもしれないけど、その根にあるのは、人と人とのつながり。【某自動車メーカー 会社説明会】

■文句を言ってるだけじゃダメ。何か始める。うまくいってる所から学ぶことは大事。家の中で考えているだけじゃダメ。どっこいしょ、っていくときの勇気が必要だと思う。【爆笑問題のススメ ゲスト:忘れた(>_<)サイボーグの人かも。】


色々考えるでしょー。ま、ここに書き出したのも、本当にごく一部のお話だから、それぞれ思うところはあるよね。でも、私にはどれもグっときました!!

☆下に続く☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[PR]
by sud-sayur | 2006-05-25 22:23 | Life
ではでは、後半は、友人や家族からもらった大切な言葉たち。沁みます◎

■努力が足りないか。それはこれからすればよし。なりたい自分の展望があるほうが大事さ。今努力してこなかった過去を悔いたってしゃーないじゃん。勝負はもう始まっているから。今の自分で勝負よ。展望さえあれば今後成長はするに違いないんだから。【大学の友人】

■ロジカルシンキングは苦手だから苦しいけれど、感情だけではダメなこともあると知る。それでも感情あってこその論理だってのは譲れないところ。【大学の友人】

■話上手になるにはたくさん話すことだと思う。友達に会ってたくさん話するのは気分転換になるし、会話の練習になるから大切なことだよね☆【大学の友人】

■大丈夫!!終わらない就活はない!!【大学の友人】

■夏キャン、すごく楽しかったよ!(夏キャン:私がサークルで企画したキャンプ。)【サークルの友人】

■等身大の自分を信じて、その自分を見せることが大事なんだと思う。人と比べてもキリがない。今の自分の中で、自信を持てることを引き出していけばいいんだと思う。【サークルの友人】

■結構辛いけど、仲間と話し合ったり、笑ったりしてこの壁を一緒に乗り越えよう(>_<)!!!もっと自分に自信もって良いと思う!!!!!!!【サークルの友人】

■「普通」で目立ってたよ。これ褒め言葉だよ。自分らしさで大丈夫。【高校時代の塾の友人】

■自信持って!【両親】

■本当に運。会社は、今、必要な人を採るから。せっかく来てもらっても「間に合ってます!」っていう人材はいらないんだよね。【すでに社会人の地元の友達】

■私、頑張ること、あんまり好きじゃなーい。【すでに社会人の地元の友達】

■ホラホラ肩の力を抜いて、深呼吸・・・♪ヒッ・ヒッ・フーッ。ヒッ・ヒッ・フーッ。
(・・・って、いきむのかよ!!しかも2回も!!)
あらあら、極寒なネタを失礼しました。【姉】

■気長に!!【これは自分で出した答え。笑!】


以上、長々と失礼しました。これで自己満足ですっ!本当につらかった就職活動だけど、なんだか「あ~、先輩が言ってたことの意味がわかったかも!」っていう瞬間が徐々に増えたよ。声かけてくれた友達や家族、先輩後輩、本当にどうもありがとう。成長したなんて、そんな立派なことは言えないけど、でもやっぱり少し変わったと思う。内定をもらった後は、嬉しくてホッとしてふぅ~ってなった。でも、今も、将来に向けて活動している友達の姿を見ていると、気を引き締めようって思う。同学年っていうのは、常に一緒に頑張る仲間だからね。私もまだ頑張るよ。そんで、もっともっと沢山のいい言葉に出会いたいな。

あとね、ELLEGARDENの曲には、ずーと元気づけられてたよ。細見さん、ホントいいところついてくるのよねー。ラジオも毎週聞いて、元気もらってた。最高!みっすーも書いてたけど、私もやっぱりno music, no lifeなのだっ!!
[PR]
by sud-sayur | 2006-05-25 22:20 | Life

IKEAっ娘。

長いGWもあっという間!話題のアノ場所へ行ってきました。
e0019018_2323218.jpg
IKEAです。ここは、スウェーデンからやってきた家具屋さん。4月下旬に南船橋にオープンしてて、行きたいな~と思っていたのです。超混んでたー。でも、かわいくて、安くて、楽しかったよ。
e0019018_1583452.jpg
これ、わかる~??ヘビのぬいぐるみが山盛りなの。こういう売り方が、安さの秘密なんだね☆家具の売り場はモデルハウスみたいでもっと素敵だったんだけど、混んでて、写真撮ってる余裕がなかったぁ。
e0019018_2312563.jpg
レジのところでね、超カッコイイ人を発見!!目が釘付け!(「恋に落ちた!」という声も。)その出で立ちから、アイドルかアーティストなんじゃないか、と事前に妄想していたのですが、勇気を振絞って話しかけてみると、彼らはスウェーデン人の学生4人組だということが発覚♪「IKEAも僕たちもスウェーデンから来ました。IKEAが好きですか?」って日本語で話してくれた。めっちゃイイ人そう~。しかも、超イケメンだよ~!!!しかもしかも、帰りの電車がたまたま同じで、気がついて声かけてくれたの。素敵すぎて衝撃的でした。いろんな意味でIKEA最高♪
写真は、ヘビのぬいぐるみを首に巻く姉妹。って買ったのかよ!!笑。
[PR]
by sud-sayur | 2006-05-03 23:59 | Life