にこにこ日記♪


by sud-sayur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

しつこいですが、沖縄旅行のつづきをサラッとね。

■25日 
AM8 北谷町(ちゃたんちょう)→万座毛へ。(バスで1時間ぐらい。)
万座毛は沖縄本島中部にある有名な景勝地の一つです。まぁ、とにかく写真が物語っていますよ~。ピーカンの天気だったので、海も空もすっごくキレイでした。
e0019018_17251366.jpg

e0019018_17232812.jpg


AM11 万座毛→リトルアジア(今日のお宿、那覇市。)
「リトルアジア」もドミトリー形式の安宿で、素泊まり1500円。ここ、けっこう不思議な空間!!受付で少しビビッたけど、まぁ友達になったもん勝ちさ~。挨拶をしながら女子部屋に荷物を置く。そしてお昼ご飯。ジェフという沖縄育ちのファーストフード店でぬーやるバーガーゴーヤリングゴーヤージュースを食す。か~なり健康的なお味。うん、ちょっと今回は私もギブアップ!!ごめんなさい、ジュース残しちゃいました。予想以上に苦いんだもーん(>_<)


e0019018_17255593.jpg

PM4 リトルアジア→首里へ。
少し涼しくなってから、首里城を見るためゆいレール(沖縄の新交通システム、モノレール。2003年開通。)に乗って移動。その前に、泡盛工場を見学できるという看板を見かけたので、急きょ予定変更!こういうぶらり旅大好きだな~。酒造見学や試飲もさせてもらって、私は45度の泡盛を体験してみました。けっこうイケるかも!てへ。HPは「瑞泉」です。

PM6 玉陵(たまうどぅん)と首里城を見学。
こちらは、けっこう写真どおりだったかな。玉陵と書いて「たまうどぅん」ですよ~。“うどん”じゃないよ~。沖縄最大の陵墓だそうです。世界文化遺産。

e0019018_17265335.jpg

PM8 家庭料理の夢屋でお夕飯。(国際通りの裏。ニューパラダイス通り。)
ヒラヤーチー(沖縄風お好み焼き。っていうけど、チヂミだと思う!)と豆腐チャンプルー白米
二人で食べてお一人540円。節約だけど、十分おいしかった!!帰り際、地元のおじさんや四国出身の旅人さんたちにからまれたけど、笑顔でバイバイ♪宿へ。


……そのころ関東地方は台風11号で大騒ぎ。宿のテレビでニュースを見ながら、なんか遠いな~なんて気分になっていた。でも、やがて帰路の飛行機が飛ぶか飛ばないかの一大事であることに気づく……。 


■26日
朝から市場をウロウロ。やばいんです、市場はめっちゃくっちゃ楽しいの~!全然飽きない!!見たことのない魚がたくさん売られていたし、お肉や野菜、果物もめずらしくてワクワクしちゃう!「沖縄じゃ、豚は鳴き声以外全部食べるのよ。」と言われ、試食の嵐。ラフテーやミミガーは知っていたけど、「これは舌ね。」「これは顔。」「あっ、これは足。」と次々に出てくる豚さんたち。まぁ、ぜんぶ味はgoodでしたよー。あとは、「スナックパイン」もその場で切ってもらって、食べながら歩いてました。そして、私の大好きな「紅芋」です。これ、県外に持ち出しちゃいけないらしく、お土産にしたかったけど断念。ふかしてもらったものを2本買いました。「シークゥサージュース」もね。とにかく市場は面白い。沖縄の食べ物は健康的でおいしいね♪
e0019018_17564191.jpg

AM11 飛行機は無事に飛んでいるということなので、いざ空港へ。帰りたくないよぉ(>_<)空港は前日の遅延もあってか、やけに人が多かった。少年団野球の子どもとか、米軍の方たちもたくさんいた。彼らも夏休みで故郷に帰るのかしら?とにかく、もうこの沖縄の方言を聞けなくなるのがすごく淋しいさ~。帰る日になって、すごく感じたのは「沖縄はとっても優しい場所。時間がゆっくり流れていて、人も穏やか。暑いけど風通しがよくって気持ちいい。きっと人びともそんな感じ。温かいんだ~。」 琉球王朝から日本、アメリカ、そして再び日本へ。激動の歴史を抱えているのに、なんだかとっても穏やかな空気。どうして…?美しい自然のおかげかな。観光客として、素敵な文化を見せてくれた沖縄のみなさんにありがとうが言いたいです。
e0019018_17463362.jpg

[PR]
by sud-sayur | 2005-08-31 17:57 |

沖縄旅行★後半その1

今日は家庭教師のバイトをしてきました~。ふぅ。
ではでは、沖縄旅行記の続きを書きます。※今日も長くなりそう!!

■24日 朝8時、雨の降る音で目が覚めました。渡嘉敷島の朝です!荷物をまとめたら、名残惜しいビーチに再び行って、キレイな貝殻を拾ったりしました。これも立派なお土産です。そして、私は港で「島人(しまんちゅ)Tシャツ」を購入!その場ですぐにでも着替えたい衝動を抑えて、バッグの中へしまう。
e0019018_0393446.jpgフェリーが本島に到着すると、お昼の時間でした。今日の気になるランチは「赤魚のフライ定食」…赤魚のフライ・ジューシー(炊き込みご飯)・パパイヤサラダ・お吸い物・漬物・甘味(沖縄風ぜんざい)・ドリンク…以上800円。あれ?もうお夕飯にかけられるお金が残りわずか!でも、「後で調整すればいいよね。」と軽く言い放って、すぐに完食。ジューシー美味しいかったな。ぜんざいは、やけにネバネバしてた。たぶん玄米が入ってた気がする。そして、満腹になったし歩こう~!!なんて元気はなく、目の前にいたタクシーに乗りこむ。そして、那覇から北へ車で40分ほど行ったところ、北谷町(ちゃたんちょう)に着きました。ここで有名なのが「アメリカン・ビレッジ」です。昔は米軍基地だった場所を娯楽施設にしたらしい。でも、那覇から北へ向かうと、道路の右側にずっと続く米軍基地。なんだか当たり前のようにそこにあるけど、そこには悲惨な歴史も隠れているんだよね。もっと騒音がするのかと思っていたら、意外と静かだな~という印象。そのぶん、なんだかすごく閉鎖的で重たい感じがしました。私の想像とは少し違っていたな。
e0019018_0253692.jpgで、とりあえずアメリカン・ビレッジの古着屋さんとか雑貨店をウロウロ。店内は私好みのパンクロック♪がたくさん流れていたのでテンション↑。沖縄限定プリクラも撮ったよ。そして、今日の目的は何と言ってもザ・サンセットです!お昼頃からお天気も良くなってきたので、サンセットビーチには地元の人もたくさん集まっていました。とっても穏やかな空間。沖縄民謡(島唄)が遠くの方で流れていました。太陽がだんだん低くなってきて、その光が海をオレンジ色に照らして、遠くでフェリーがそこを横切ったりして…。本当に贅沢な時間だったよ。
e0019018_041506.jpg日が沈んだら、今度は沖縄唯一という観覧車に乗りました。夜景もGOOD!女二人でデートコースを満喫していることに気づきながらも、もうやめられません。観覧車の後は、HYやオレンジレンジもここから生まれたという伝説の野外ステージでライブをちらっと鑑賞。blue sky なんとかっていうバンドだったかな。いい歌だったよ~。この日の夜ご飯は、少し節約でA&Wのチーズバーガーとサラダ。A&Wはアメリカ生まれの沖縄育ちファーストフード店だそうで、なかなか美味しかったじょ。それにしても夏の夜は本当に気持ちいい。この日は「おやど宇地原家」というドミトリー形式の宿に宿泊。素泊まり1800円。素敵な宿主さんで部屋やお風呂も満足!そこで、たまたま泊まりにきていた地元の高校生男女2人と出会う。カップルだとばかり思っていたら女の子が、私の耳元でこっそりと「実は私たちまだ付き合ってないんです。。」きゃ~~~~~青春だわ!!素敵☆素朴で明るいとってもいい子たち。
e0019018_028297.jpg「あ~若いっていいな。」と実感させられました。地元の美味しいお店の話や、方言講座、国際通りには普通にオレンジレンジ歩いてますよ~、なんて情報をゲットしてから就寝!





あ~長いね、このレポ。ここまで読んでくれた方、ありがとう!お疲れ様でした。 ☆つづく☆
[PR]
by sud-sayur | 2005-08-30 00:58 |

渡嘉敷島の海です!!

e0019018_1284796.jpg
e0019018_1262699.jpg
e0019018_1254124.jpg

[PR]
by sud-sayur | 2005-08-29 01:51 |

沖縄★ビバ★沖縄

今年の私の心意気は…「夏は暑いところへ、冬は寒いところへ!」です。というわけで、今年の2~3月は真冬のボストンへ行き、雪を思いっきり味わってきたのです。ボストンの旅話はまた今度じっくり。そして、今日の報告は沖縄旅行でーす。私、8月22~26日にかけて沖縄に行ってきました。初沖縄です!最近の沖縄ブーム、実際どうなのかなぁ、なんてけっこう冷めてたりしてたんですけど、予想以上によかった!!沖縄いいとこです。たくさん感動しました。

■22日 18時ころ那覇空港に到着。そのままホテルに直行して荷物を置く。その後、国際通りの裏あたりで沖縄家庭料理の食べられるお店(まんじゅまい)に行く。ゴーヤチャンプルー、ミミガー、豆腐とスクガラスそして白米を二人で食べてお一人様600円!!家庭料理は美味しくて、安いね。本当に美味しかったよ~(^0^)貧乏旅行の私たちは、食費一日1000円を目標にしていたので、とりあえず、この日は目標達成!その後、国際通りをウロウロ。ビックリすることに、22時近くなってもほとんどのお店が開いているんです。沖縄ってけっこう都会!

■23日 朝7時起床。今日は朝から渡嘉敷島へ向けて出発です。渡嘉敷島は沖縄本島から西へフェリーで1時間半の離島。田んぼや畑、自然がそのまま残っていて、家並みも昔ながらの沖縄の家といった感じ。厚い石の塀で囲まれた家はどっしりとしていました。そして…海!!お天気がよかったので、海はめちゃくちゃキレイでした。まさに楽園。こんなの初めて!!本当にエメラルドグリーンなんです!この日は、一日中海にいて、シュノーケリングもしました。聞きたいですか?海の楽園の話を!……浜辺から見ると少し黒っぽくなっているところにさんご礁がありました。さんご礁の近くまで泳いでいくと、熱帯魚がたくさん泳いでいます。友達が「お花畑があるよ。」と言うので、だいぶ奥の方まで泳いでいってみると、本当に青色・ピンク・黄色のさんご礁と、キレイな色のお魚たちがたくさん泳いでいました。さんご礁の近くは少し水温が低いな~という気がしました。よくBSとかで放送されてる熱帯魚の映像、まさにそのものが見えるんですよ。黒と黄色の縞模様のお魚。小さくて青い魚の群れ。緑色の大きな魚とか。……とにかく美しいんです!静かな水の中の世界。言葉も出さずにただただ見とれていました。私は泳ぎが苦手だったので、こんな海の世界が見られるなんて夢のようだった~。たくさんアドバイスしてくれて、手をつないで泳いでくれた友達のおかげです。楽しかった~!!この日は、お昼に沖縄そば。夜にフーチャンプルー定食を食べました。ちょっと予算オーバーだったけど、美味しかったからいいんだ!宿の布団を準備してから、再び海へ。(宿からビーチまで徒歩1分。)海辺で風を感じながら、女4人で青春を満喫しました。サラサラの砂の上に寝転んで、夜空を眺めたね。歌っちゃったりして。いいね~、こういうの。宿は冷房が有料だったので、節約して1時間だけ利用。案の定、暑くて何度か目が覚めたけど、まぁ安いからok!渡嘉敷島での1泊は、自然を贅沢すぎるほど味わった。大好物をたくさん目にしたように贅沢~(*^-^*)
なんだか長くなりそうなので、とりあえず今日はここまで♪BGMはもちろんモンゴル800でした★
[PR]
by sud-sayur | 2005-08-29 01:16 |
8月13日(土) SUMMER SONIC 05 in OSAKA 行ってきました~。今年は、どの夏フェスも大人気でsold outのチケットも続出でしたね。私も、うっかりしていたらサマソニ千葉のチケットを買い損ね、結局大阪会場まで行くことにしちゃいました。観光も兼ねて!往復夜行バスと、格安プランのホテル。はい、貧乏旅行です。12日は、朝から大阪城や、心斎橋、なんばに行きました。観光の王道です。たこせん美味しかった~!!夜行バスの疲れと暑さでヘトヘトだったので、予定より早めにホテルに戻り夕食、就寝。きれいなホテルで満足。

【13日 私たちの動き】
リップスライムYELLOW CARD(前半)→WRECKING CREW ORCHESTRAELLEGARDEN(入場規制のため中に入れず。)→KASABIAN(後半)→weezeroasis

【感想】
リップ…みんなかっこいい。PESが焼けてた!新曲も歌ってくれた、いい曲。夏っぽくってテンションあがりました。私の好きな「GALAXY」も聴けて嬉しかったよ~!!会場はけっこう空いてたような気がする。今年はHip Hop アーティストが少なかったですね。
イエローカード…バイオリンの人がとっても素敵☆バイオリン弾きながら思いっきり歌っていて見事だった。予想以上にいい曲が多くてよかった~。
レッキング…8人組みのダンスユニット。うまかった。会場には半分ぐらいしかお客さん入ってなかったけど、なかなかよかった!サマソニしてはめずらしいイベント?!
エルレ…お目当ての一つだったのに、会場に入れず泣きそうになる。Zeep OSAKA 入場規制しすぎです。2000人収容の会場に、さらに2000人が外で待機していたらしい。結局ほとんどの人が入れなかった。もうかなり脱力感。悔しかったので、ロッカールームに入り込んで、洩れてくる音を聴いてました。細見さんの顔は見れなかったけど、生の声にはやっぱり感動した。ありがとう♪
カサビアン…去年もサマソニに来ていたけど、見るのは今年が初めて。カサビアンいいですね♪思っていたより、かっこいい~!!「クラブ・フット」一緒に歌えて満足。
ウィーザー…最高!リヴァースの片言の日本語が本当にかわいかった。なんだか本当に謙虚な感じの人だな~という印象。そして、いい曲ばっかり☆みんな合唱してました。会場はパンパンだったと思う。だんだん日が沈んでいって、空が暗くなるのがムーディー!これぞ野外の醍醐味です。
オアシス…実はあまりよく知らなかったけど、オアシス気に入ったぞ~。曲がいいのはもちろん、ノエルの動きが気になって目が離せなかった。熱く歌ったと思えば、タンバリンを頭の上に乗せて静止してみたり、寝転がってみたり。不思議な感じの人だったけど、でも伝わってくるものがあるんです。ロックです。そして演奏もやっぱりベテラン!巧いですね。音がよかった。もっとオアシス知りたくなりました。

e0019018_1513224.jpg
やっぱり夏はフェスですね。いい思い出になりました~。ただ、去年は千葉で今年は大阪でサマソニを楽しんだわけですが、正直…千葉の方が断然便利だと思いました。ちょっと愚痴っぽくなってしまうかもしれませんが、ここに今の正直な感想を書き残しておこうと思います。今年はHPの更新も遅かったし、グッズ売り場も2つぐらいに分けてほしかったです。並びすぎです。エルレのところにも書いたけど、ZEEPはかなり早い段階から入場規制がかかっていたそうです。見たかったアーティストを見れなかった人の多さを知ってほしいな。帰りの駅でも入場制限がありましたね。それから、千葉と大阪でアーティストが多少異なるのは承知ですけど、今年はだいぶ規模が違いましたよね。値段は同じなのに。まぁ、でも大阪は来年から会場変更されるらしいので、来年からもうちょっと変わるのかな。
でもでも、総じて楽しかった!!前日の会場設営の様子も見かけて、頑張ってるなぁと思ったし、毎年超豪華なアーティストを揃えてくれて感謝感激です。洋楽中心のフェスは新鮮でいいですよね♪しばらくはサマソニの余韻に浸ろうと思いまーす。
[PR]
by sud-sayur | 2005-08-16 02:59 | MUSIC


e0019018_255175.jpg
■7月29日・30日TESS夏キャンin南房総
サークルのサマーキャンプに行ってきました。太平洋は気持ちいいね~。やっぱり夏は海です!15000円という費用で、東京湾フェリー、海鮮BBQ、海水浴、温泉付き宿、花火、フルーツ狩り、貸切バス、海ほたるという盛りだくさんの内容。実は私、総務という役職柄、イベントの企画・運営を担当しています。なので、今回の夏キャンもすべて、私ともう一人の総務の子で計画しました。だから思いは格別です!!旅行会社に頼んでしまえば楽だったんだけど、安くて充実した合宿を実現したかったので、すべて自分たちで計画したんだよね。貸切バスの予約や、安くて素敵な宿探し、天候に合わせた企画、パンフ作り、宣伝、会計まで。当日のハプニングもすべて私たちの仕事でした。2回も下見をしたけど、30人を引き連れて行くと予想外の出来事がいっぱい起こるんだね。でも、それらも含めて楽しかった!!家に帰って、RYOKOからメールが届いて、それを読んだら、安堵感と充実感からか涙がこぼれました。こんな気持ち久しぶり。RYOKOと企画できて本当によかった。大変だったこともいっぱいあったけど、それを一緒に乗り越えた人がいるのって、すごく嬉しい。お互い助け合えたし、つらさや楽しさも一緒に味わえて、本当にいい思い出になった。素敵な人生経験ができたよ。ありがとう~!!


e0019018_2554285.jpg

■7月31日~8月3日ゼミ合宿in軽井沢
翌日の朝、今度は場所を避暑地に移してゼミ合宿。なんでこんなにハードなの~と思う暇もなく始まっちゃいました、3泊4日。サークルの楽しい思い出から一転、突然の勉強モードに眩暈がしそうでした。今回の合宿では、2冊のテキスト(しかも1冊は厚さ4cmの本!)と卒論章構成の発表が目的。涼しい軽井沢を優雅に楽しめるのかと思ったらとんでもないんです!自炊→勉強→自炊→勉強→勉強→自炊→勉強という生活。。ほとんど引きこもり状態でした。でも、ゼミのメンバーと色々話せて仲良くなったし、先生の興味深い話をたくさん聞けてすごく充実していました。社会学って面白い、本当に。勉強がこんなに面白くていいのかな~っていうぐらい吸収できたと思う。うん、すごく楽しかった!!自分の発表(今回は都市社会論を担当。)もまずまずうまくいった。最終日の夜は飲み会をして、ラーメンズのDVDを見たり、イギリスのお笑い番組のビデオを見たり、これも楽しかった。(うちのゼミにはラーメンズについての卒論を書く人がいるんです。)帰り際には、アウトレットによったりして少々お買い物。ミカドのモカソフト美味しかった~!!2回も食べちゃったよ☆なんだかサークル合宿も楽しくていいけど、勉強合宿はやけに充実感と達成感があって好き!いろいろ学んだ4日間でした。先生、合宿係のみんなお疲れ様。ありがとう!またやりたいな~。


この1週間はあまりにも中身が濃くて、なんだか遠い昔のことのよう。音楽やPCやテレビのニュースからしばらく離れていたので、やっと今、世間に戻ってきたな~という感じ。ピンと張っていた緊張感から開放されて、安堵感でいっぱいです(^^)今さらだけど、何かをやり遂げるのってすごく気持ちがいいね。久々にそんな気分になりました。さあ、いよいよ夏休み!!旅行に、ライブに、遊びに、たくさんのことしよう。忙しくて忘れてたけど、恋もしたい…。これ切実です!!まずは自分が変わらなくっちゃ☆☆
[PR]
by sud-sayur | 2005-08-05 03:10 | COLLEGE