にこにこ日記♪


by sud-sayur
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:家族( 3 )

コストコ娘。

3月18日(土)にコスコトに行ったよ~。買いすぎたよ~。
たくさん買うと気持ちいい。それにしても、カラフルだね。トイレットペーパー32ロールに、ハンドソープ3つ、スティックのり30本ぐらいに、生チョコの缶6つとか。他たくさん。
e0019018_22481739.jpg

ボリューム満点のホットドッグとピザ。そして、スムージーとジュースとアイス。二人で980円ぐらい。ホント安いよね~。
e0019018_22491510.jpg

これは、ドーナツ。16個入りだったんだけど、袋にも入らないし、宅急便も不可能だからこのまま抱えて電車に乗って帰ってきました。
e0019018_22494892.jpg

電車に乗ってきた人が、目を丸くする確率80パーセント。隣に座ったサラリーマン風の人も、案の定、話しかけてきました。
「それ作ったの?」
「いや、買いました。」
「おいしいの?」
「はい、おいしいです。」(←正確にはまだ食べてないので、「おいしいと思います。」だったんだけどね。つい。)
「へ~。エスカレーター乗ってるときから、何だろうと思ってたんだよ。」
「あはは…」(恥ずかしいよぉ。)
「ありがとう。お話聞かせてもらったからこれどうぞ。」
何やら小さな袋をもらう。
「非売品だよ。ストラップ。これ最新版。」
このおじさん、某有名メーカーの人だった。ぴちょんくん、かわいい☆☆☆
早速、姉妹そろって携帯につけました。

ドーナツ持っていると、いいことあるかも!!
[PR]
by sud-sayur | 2006-03-18 22:47 | 家族

☆11月10日は…☆

最近、ドラマ「あいのうた」にハマっています。毎回涙ポロポロです。菅野美穂ほんとカワイイ~!!!ってだけじゃなくて、あの家族愛みたいな、あったか~い空間にほろほろしちゃう。

愛ちゃん(菅野美穂)は、親の愛情に恵まれずに幼少期を送り、ちょっぴりひねくれちゃった性格ブス。過去の自分を消すために記憶喪失を装っています、今のところ。前回観た人いますか~?愛ちゃんが作ったパフェを片岡家のみんなが食べるシーン。ごくごく普通の風景なのに、すごく感動しちゃった。家族が揃って笑って「おいしいね~!」って食べている光景。これって、なんて素敵なんだろう。それから、片岡さん(玉置浩二)の笑顔には心底癒される。
愛ちゃんが不機嫌に帰ってきても、
「愛ちゃん、お帰り!」
口の悪い愛ちゃんに向かって、
「愛ちゃん、君はいい子だよ、素敵な子だ。不器用だけどな。」
「愛ちゃん、リラックス!」
「愛ちゃん、ありがとう!」って。
何気ない言葉だけど、やたらジーンとする~。笑顔のパワーを信じられるお話です。

ということで(?)、11月10日はMy Birthday!!21歳になりました☆
私はなんだかとっても嬉しいです。21歳という歳が。なんでだろう。。たぶん、20歳はまだ大人1年生で半人前な気がする。手探りみたいな。でも21歳からは、いよいよ大人のスタートって感じかな~。不安になったり、自信なくなったり、悩んだりすることもあるけど、やっぱりいつも笑顔でいたい☆難しいけどね。
[PR]
by sud-sayur | 2005-11-11 02:11 | 家族

姉と二人で……

この3連休、姉がうちへ帰ってきました。ある重要な目的を抱えて。

この日の午後向かったのは原宿。買い物しよう!ってことで、意見は一致。でも、山手線の中から竹下通りの混み具合を見て、「うわっ!人多いなぁ。。」

私「竹下通り通らないで行こうね。」
姉「え!行くよ。」
私「マジですか?」
姉「行きたいとこがあるの。ちょっとだけ。」
ま、久しぶりだしいいっか!そして私たちは竹下通りへ向かいました。

そして始まりました、姉の暴走が!
ジャニーズのポスターを見て
姉「カッコいい!!あの店行くから。」
私「え!ジャニーズですか。」
重たい足取りで私も店内へ入る。

姉「見て~!亀梨くん、ちょうカッコイイ☆」
私「え~。」

ここは芸能人のオフショット写真や隠し撮り写真、ポスターなどが売られている非公式のお店です。中学生や高校生がたくさんいました。昔は私もここへ来て写真を買ってたね。今でも廃れてないんですね。私は、あまり人のいないところでボーっと写真を眺めることにしました。しか~し、まんざらでもない!意外とこれが楽しいんです!!モーニング娘やあやや、深田恭子や松田聖子など。女性陣はかわいくて見ているだけで幸せな気分になる。チェ・ジウの写真を見たときに、私はついに決心しました。「私も買う☆」そこから私も店内をぐるぐるぐるぐる回りました。姉はKAT-TUNに夢中です。

私「あやや、カワイイ~!」
姉「この亀ちゃんカッコよくない?」
私「まつじゅんの隠し撮り、これカッコイイ~!」
姉「山ぴー、セクシー☆」
私「チェ・ジウ、ちょうカワイイ~!」
姉「錦戸くん、かわいいー☆」
私「ホントだ。かわいいー☆」
姉「それ買う!」

みたいな会話を永遠1時間はしていたでしょう。結局、姉は軽く1cmぐらいの厚さの写真を購入。私は3枚だけ購入。そしてやっとお店を出ました。でも、なぜか気持ちがイイのはなぜ??

私「やっぱりカッコイイ人見ると癒されるね。」
姉「そう!そう!そうなんだよ~(*^0^*)」

 私は、久しぶりにカッコイイ人を見てカッコイイと思い、カッコイイという言葉を口にしたような気がした。こうやってくだらないことで騒いでいるとき、気持ちが素直に表現できているんだな~。最近、少し気持ちが不安定で、病んでいたけど、「あ~!これだ。この感覚!」という気がした。去年、大学で「頭で考えていることと、口で言っていることと、行動していることがすべて一致すると、ストレスは無くなる。」と聞いた。なんだかそんなことを思い出しながら竹下通りを歩いていた。

KAT-TUNの写真が買い終わり、姉の重要な目的は果たされました。姉「この後どうする?」私は「靴が見たい。」と言いました。でも、さらに、目の前にいた女子高校生がディズニーの袋を持っているのを見て、思わず「いいな~。ディズニー☆」と、独り言を漏らしました。すると、調子のいい声で、

姉「行っちゃう?(*^^*)」
一瞬、思考回路がとまる。
私「……ん?アフター6?」
姉「うぃ~。」
私「行っちゃう??(*^^*)」
姉「行こっ!」

はい決定☆時刻は16時半。
ミーハー&計画性ゼロの姉妹は舞浜へ向かうことにしました。
e0019018_13976.jpg


この時期、ディズニーランドはハロウィンです。中はすごく混んでいたけど、やっぱりハロウィンの装飾でテンション上がります。とりあえず、「魅惑のチキルーム」で休憩。(ホントは休憩場所じゃないよ。ここはどんなに混んでる日でも、空いているアトラクション。←姉情報。)その後の動きは、
「スペースマウンテン」→「ホーンテッドマンション」→「ビッグサンダーマウンテン」→「買い物」

ホーンテッドを待っている時に、ちょうど真上で花火が上がりました。迫力あるじゃん!ビッグサンダーは21時50分頃に行ったら、最後の一組でした。後ろから誰も来ないなんて経験は初めて☆ダッシュで移動した甲斐がありました。買い物も閉店まで粘り、ボン・ヴォヤージュも閉店間際までウロウロして、23:40舞浜を去りました。帰りの電車では、ディズニーの従業員さんと思われる人たちがたくさんいました。みんな疲れているはずなのに、顔が生き生きとしてる☆それだけディズニーが好きなんだな、と思いました。
私&姉「こんな時間にこれだけの人が賑わっている駅があるんだね。」
アフター6、十分満喫できました☆計画性なかったけど万歳!!長い一日だったな。楽しかったゾ~(^0^)
[PR]
by sud-sayur | 2005-10-09 23:59 | 家族